スマホで手軽に富良野・美瑛絶景スタンプラリー

ARでご当地キャラをゲットしよう!

スタンプ取得画面はこちらから

プライバシーポリシー

富良野美瑛広域観光推進協議会(以下「協議会」という。)は、「富良野・美瑛絶景スタンプラリーホームページ(https://furanobiei-rally.com)以下「本サイト」という。)の運営に際して、利用者のプライバシーの保護を配慮し、個人情報の取り扱いについては以下のような取り扱い基準を取りきめ、適正な管理に努めてまいります。

●個人情報の定義について

個人情報の定義については、氏名、住所、電話番号、電子メールアドレスなど、特定の個人に関する一切の情報を保護の対象とします。
また、氏名などが記載されていなくても、他の情報と組み合わせることによって個人が特定される情報も含みます。

●個人情報の収集について

本サイトを通じて当協議会が個人情報を収集する際は、利用者ご本人の意思による情報の提供を原則とします。
また、個人情報の収集は、その収集目的を明確にし、その目的を達成するために必要な範囲内で行います。

●個人情報の利用制限について

利用者から提供いただいた個人情報は、あらかじめ明示した収集目的の範囲内で利用いたします。
また、個人情報を利用者本人の同意なく明示した収集目的以外で利用・提供することはありません。

●個人情報の管理について

利用者から収集しました個人情報については、その個人情報を取り扱っている部門ごとに、管理責任者を置くとともに、漏洩、不正流用、改ざん等の防止に適切な対策を講じます。

●Google Analyticsによる情報の収集について

本ウェブページでは、よりよいサービスの提供を目的とし、Google Analytics (アナリティクス)を用いた、個人を特定しないアクセス情報の収集、及び統計情報の確認を行います。データ収集にはGoogle Analyticsの提供するcookie(クッキー)を使用します。
Google Analyticsによるアクセス情報の収集方法及び利用方法は、以下をご確認ください。
Google Analytics公式サイト https://www.google.co.jp/analytics/
なお、cookieとは、サーバー側で利用者を識別するため、サーバーから利用者のブラウザに送信され、利用者のコンピューターに蓄積される情報を指します。

●著作権について

本サイトに掲載されている画像、文書その他すべてのコンテンツの著作権は原則として協議に帰属しています。ただし、外部委託先の制作による一部の著作物など、観光協会以外に著作者が存在する場合は、著作権は各著作者に帰属することになります。

●セキュリティ対策

本サイトに掲載されている画像、文書その他すべてのコンテンツの著作権は原則として協議に帰属しています。ただし、外部委託先の制作による一部の著作物など、観光協会以外に著作者が存在する場合は、著作権は各著作者に帰属することになります。

●リンクについて

本サイトは、原則としてリンクフリーです。ただし、フレーム内表示や、個々のコンテンツへの直接リンクなどはご遠慮ください。また、本サイトから他のWebサイトへのリンクは、あくまで利用者の便宜を図るためのものであり、リンク先のサイトのプライバシーポリシーやアクセシビリティを保証するものではありません。

免責事項

  • 開発するアプリケーションの動作環境により発生する本キャンペーン運営の中断、または中止によって生じるいかなる損害についても、主催者が責任を負うものではありません。
  • 本キャンペーンの内容は、予告なく変更する場合があります。また、本規約は、主催者の判断により随時改訂することができるものとします。この場合、主催者のキャンペーンサイトなどに掲載することにより、本キャンペーンの内容の変更または 本規約の改訂を随時告知するものとします。
    当該告知以降、当該変更または改訂した内容が、本キャンペーンに参加した応募者と主催者との間で適用されるものとします。
  • キャンペーンサイトは、システムメンテナンスなどに伴い停止する場合があります。本キャンペーンの参加に伴い発生する通信料は、応募者のご負担となります。システムメンテナンス、不具合などがあった場合でもキャンペーンサイトアクセスに伴う通信料の返還はできません。
  • 主催者の推奨しない通信環境から接続したためにキャンペーンサイト内の情報を完全に取得できない場合、または機器などに障害・瑕疵などが発生した場合には、主催者の責めに帰すべき事由によるものを除き、その賠償ほか一切の責を免責することとします。
  • 主催者が以下に定める何らかの事由が生じたと判断した場合には、主催者は応募者に事前に通告することなく、本キャンペーン開催を中断、変更、または終了することができるものとします。
    −本キャンペーンで用いるシステムの保守を定期的に、または緊急に行う場合
    −火災、停電または通信環境の悪化などにより本キャンペーンの開催ができなくなった場合
    −地震、噴火、洪水、津波などの天災地変により本キャンペーンの開催ができなくなった場合
    −戦争・暴動、労働争議、官公署の命令などにより本キャンペーンの開催ができなくなった場合
    −本キャンペーンの利用者が一時的に想定数を上回ったために本キャンペーンのシステムに支障をきたした場合、またはそのおそれがあると主催者が判断した場合
  • その他、主催者が必要と判断した場合、主催者の故意または重過失によるものを除き、主催者は本キャンペーン開催の中止、中断などにより生じた一切の損害賠償義務およびその他一切の責を負わないものとします。

戻る